webinar0318
 印刷 2021年02月19日デイリー版3面

大阪港、夜間ゲート延長で空コン搬入実験。3月8―12日

 【関西】大阪港湾局は17日、空コンテナ搬入を対象に夜間コンテナターミナルのゲートオープン時間延長の社会実験を3月8―12日の5日間、大阪港で行うと発表した。2025年万博開催に向け、物流車両のスムーズな運行を図る対策の一環として実施する。実施ターミナルは、万博会場が入る夢洲地区にある夢洲コンテナターミナル(DICT)。夜間ゲートオープン時間延長を社会実験し、夜間来場のコンテナ車両数の把握や… 続きはログインしてください。

残り:174文字/全文:343文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む