webinar0318
 印刷 2021年02月19日デイリー版3面

HMM、コンテナ事業 黒字転換。20年通期、営業益900億円超

 韓国船社HMMの2020年通期のコンテナ船事業の営業利益は9829億ウォン(約943億円)で、前年同期の損失3442億ウォンから黒字転換した。ザ・アライアンス(TA)加盟や2万4000TEU型新造船12隻の投入などによるコスト効率化に加え、コンテナ運賃市況が高止まりしていることが増益につながった。同事業の売上高は19%増の5兆6614億ウォン。新型コロナウイルスの影響で、上半期の売り上げは… 続きはログインしてください。

残り:377文字/全文:570文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む