webinar0318
 印刷 2021年02月19日デイリー版2面

日本ペイントマリン、新船底塗料を市場投入。乾燥時間37%短縮

 舶用塗料事業を手掛ける日本ペイントマリンは17日、独自開発のナノドメイン技術で防汚性能を高めた次世代型の船底塗料「FASTER」を市場投入したと発表した。新製品は高い防汚性能を発揮するほか、膜厚が薄くなったことで塗布・乾燥時間の大幅な短縮を実現。ドライドック時の塗料の乾燥時間を大型コンテナ船の場合、一般的な他製品と比較して最大37%短縮でき、船主のコスト削減にも貢献する。「FASTER」は… 続きはログインしてください。

残り:401文字/全文:598文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む