webinar0318
 印刷 2021年02月19日デイリー版1面

インタビュー 変わるサプライチェーン】三井物産グローバルロジスティクス社長・竹森一哉氏。EC拡大、自動化などで対応

 三井物産グローバルロジスティクス(MGL)は2017年4月、国内3PL(物流一括受託)のトライネットロジスティクスと、国際輸送のトライネットの2社が統合して誕生した三井物産グループの中核物流会社だ。このほど就任した竹森一哉社長は顧客のサプライチェーン(SC)に対する意識が変化していることを指摘。「EC(電子商取引)拡大を捉えたプラットフォーム(PF)構築に着手した。また、コロナ禍による国際輸送の… 続きはログインしてください。

残り:2954文字/全文:3144文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む