webinar0318
 印刷 2021年02月19日デイリー版6面

神戸港、ウオーターフロント再開発で魅力アップ。「ポートタワー」リニューアルなど。観光機能・回遊性を向上

 神戸市は来年度、ウオーターフロント再開発事業の一環として、神戸港のシンボル「神戸ポートタワー」のリニューアル工事に着手する。地上100メートル付近の屋上部に展望テラスを新設し、神戸港を一望できるようにする。耐震改修も進め、2023年度の再オープンを目指す。市は21年度当初予算案で、神戸港のウオーターフロント地区の魅力向上に52億円を計上。中突堤周辺と新港突堤西両地区での再開発を通じたにぎわ… 続きはログインしてください。

残り:317文字/全文:514文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む