webinar0318
 印刷 2021年02月19日デイリー版4面

岡崎通運、福岡で新倉庫稼働。自動車部品急増に対応

 【中部】岡崎通運(本社・愛知県岡崎市、天野保弘社長)は15日、福岡県福智町で大型倉庫「福岡ロジネットセンター」を稼働したと発表した。急増する自動車部品輸送に対応するとともに、北九州域内に点在していた取り扱い拠点を集約し、オペレーションを合理化する。福岡ロジネットセンターは敷地面積4万917平方メートル、倉庫面積6200平方メートル。北九州地区の自動車メーカー工場から近い赤池工業団地内にあり… 続きはログインしてください。

残り:418文字/全文:613文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む