webinar0318
 印刷 2021年02月19日デイリー版4面

大阪港1月概況、輸出29%増。輸入は13%減

 【関西】大阪税関がまとめた大阪港の1月概況(速報値)は、輸出が前年同月比28・8%増の3424億円、輸入は13・3%減の3805億円だった。総額は2・6%増の7229億円。主要品目は、輸出が半導体等電子部品(5%増、370億円)▽コンデンサー(21・5%増、277億円)▽プラスチック(33%増、195億円)―など。輸入は衣類・同付属品(27・9%減、517億円)▽肉類・同調整品(18・1%… 続きはログインしてください。

残り:167文字/全文:325文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む