webinar0318
 印刷 2021年02月17日デイリー版3面

新型コロナワクチン、ドバイで物流同盟結成。発展途上国など世界で供給加速

 アラブ首長国連邦(UAE)に本拠を置くエミレーツ航空は15日、同国のドバイ空港や港湾運営最大手DPワールドなどと協力し、「ドバイ・ワクチン・ロジスティクス・アライアンス(ワクチン物流同盟)」を立ち上げたと発表した。各社のグローバルネットワークとインフラを活用し、医薬品の輸送が困難な発展途上国を中心に、新型コロナウイルスワクチンの世界各地への供給を加速させる。アライアンスはコロナワクチンをド… 続きはログインしてください。

残り:737文字/全文:930文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む