webinar0318
 印刷 2021年02月17日デイリー版3面

航空大手3社、国際貨物 全社が大幅増収。4―12月期。3Qに需要取り込む

 航空大手3社(ANAホールディングス〈ANAHD〉、日本貨物航空〈NCA〉、日本航空〈JAL〉)の2020年4―12月期の国際貨物事業の売上高は、全社が前年同期比3―5割半ばのプラスと大幅増収となった。国際旅客便の減便に伴うスペース供給減が続く中、9月以降に自動車関連などの生産活動が上向いたことで、日本発を中心に需給が逼迫(ひっぱく)し第3四半期(10―12月期)に運賃が上昇。コンテナ船のスペー… 続きはログインしてください。

残り:724文字/全文:918文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む