webinar0318
 印刷 2021年02月16日デイリー版3面

新型コロナワクチン、「第1便」が成田到着。ファイザー製 国内初承認

 厚生労働省は14日、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを同日特定承認したと発表した。国内での承認は初となる。コロナワクチンの「第1便」は、ベルギー・ブリュッセルから、全日本空輸の貨物便で12日午前に成田空港に到着。17日にも医療従事者向けに先行接種が始まる見通し。ファイザーは昨年12月18日、厚労省に製造販売を申請していた。今回は海外で販売が認められている医薬品などで、緊急… 続きはログインしてください。

残り:528文字/全文:725文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む