webinar0318
 印刷 2021年02月15日デイリー版2面

栗林商船、経常益2.5億円。通期予想上方修正

 栗林商船は12日、2021年3月期通期の連結業績予想を上方修正し、経常利益が前期比64%減の2億5000万円になりそうだと発表した。昨年11月の前回予想は1億円だった。新型コロナウイルスの影響でホテルが臨時休業するなどしているが、海運事業で燃料コストが想定より減少していることなどが寄与する。売上高は前期比11%減の410億円、営業損益はトントン(前期は4億3700万円の黒字)、純利益は54… 続きはログインしてください。

残り:197文字/全文:389文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む