webinar0318
 印刷 2021年02月05日デイリー版2面

川重船舶・海洋、通期予想、営業赤字35億円。円高で下方修正

 川崎重工業は4日、2021年3月期通期連結業績予想を修正し、船舶海洋事業の営業損失が35億円(前期は6億円の損失)になりそうだと発表した。昨年10月の前回予想は30億円の損失だった。円高の影響などで見通しを引き下げた。想定為替レートは、前回予想の1ドル=106円から同104円に見直した。新造船受注は、20年4―12月期で前年同期と同様にLPG(液化石油ガス)船2隻を確保した。21年3… 続きはログインしてください。

残り:339文字/全文:529文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む