webinar0318
 印刷 2021年02月04日デイリー版3面

UPS、営業益2%増22億ドル。10―12月期、宅配の好調継続

 国際小口輸送最大手の米UPSの2020年10―12月期業績は、売上高が前年同期比21%増の249億ドル(約2兆6100億円)、営業利益が2%増の22億ドルだった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う住居向け配送サービスの好調継続などが寄与した。年金関連費用などの計上により純損益は33億ドルの赤字(前年同期は1億600万ドルの赤字)、調整後は26%増の23億ドルだった。調整後希薄化後EPS(1株当た… 続きはログインしてください。

残り:421文字/全文:616文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む