webinar0318
 印刷 2021年02月03日デイリー版6面

JAL、国産バイオジェット燃料。国内線に日本初搭載。CO2ゼロ実行へ

 日本航空(JAL)は複数の国内企業の協力を得て、回収した衣料品の綿から製造した国産バイオジェット燃料を、国内線定期便に日本で初めて搭載する。搭載する機材はボーイング787―8型機で、4日の東京(羽田)発福岡行きJL319便を予定。昨年中に国際的な燃料規格の適合検査と品質検査に合格した後、既存のジェット燃料との混合が完了し、一般のジェット燃料として商用フライトへの搭載が可能になっていた。… 続きはログインしてください。

残り:296文字/全文:487文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む