海事アカデミア202104
 印刷 2021年01月28日デイリー版2面

海運・造船特別委、海事立国推進議連、海事産業の基盤強化関連法案議論。新たな税制支援も説明

 自民党は27日、海運・造船対策特別委員会と海事立国推進議員連盟の合同会議を開き、海事産業の基盤強化を目的にした海上運送法などの改正案について議論を交わした。さらに来年度税制改正では、地域経済をけん引する造船業を活性化させるため地域未来投資促進法を活用し、税制優遇を受けられる措置についても説明した。関連法案などは閣議決定を経て2月にも今国会に提出する。海事産業の基盤強化のための海上運送法など… 続きはログインしてください。

残り:524文字/全文:721文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む