内航海運×SDGs -人のサステナビリティー スーパーバナー
 印刷 2021年01月28日デイリー版2面

三菱重工機械システム、デッキクレーン新開発。遠隔監視可能な次世代型

 三菱重工業グループの三菱重工機械システム(MHI―MS)は、船上での荷役作業用の次世代型デッキクレーンを「Sシリーズ」と命名し、データの遠隔監視機能を追加した「Sシリーズコネクテッド」の販売を開始する。三菱重工が27日発表した。「Sシリーズ」は、各種機器を制御するPLC(プログラマブルロジックコントローラ)を標準搭載し、運転時間、運転モード、アラームの発動状況の履歴を汎用(はんよう)規格の… 続きはログインしてください。

残り:315文字/全文:506文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む