海事アカデミア202104
 印刷 2021年01月28日デイリー版2面

大宇、21年受注高目標77億ドル。前年実績比37%増めざす

 韓国造船大手の大宇造船海洋は26日、2021年の受注高目標を77億ドルに設定したと韓国取引所に告示した。前年実績比37%増となる。今年に入り、既にVLGC(大型LPG〈液化石油ガス〉船)複数隻を成約した。受注環境は新型コロナウイルスの影響でさらに悪化しているが、強気の姿勢を打ち出した。大宇は発表していないものの、今年に入り飯野海運がLPG焚(だ)きの9万1000立方メートル型VLGC1隻を… 続きはログインしてください。

残り:365文字/全文:558文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む