MOLwebinar0702
 印刷 2021年01月28日デイリー版2面

日本海洋科学、納入。最新シミュレーターを導入。島根県立浜田水産高校に

 日本郵船グループの日本海洋科学は26日、古野電気、フルノ九州販売の協力の下、最新型レーダーARPA(自動衝突予防援助装置)シミュレーターを島根県立浜田水産高校(浜田市)に納入した。同校の本科教育課程・専攻科教育課程の生徒らを対象に、年間70時間以上の講習や操船シミュレーター機能を利用した沿岸航海演習、航海法規の学習などで活用する。現在国内で稼働している日本海洋科学製シミュレーターは40基を超えた… 続きはログインしてください。

残り:268文字/全文:464文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む