webinar0318
 印刷 2021年01月26日デイリー版1面

MariTech 海事未来図】現代重工、風力推進システム開発進む。欧州勢と連携

 韓国造船最大手の現代重工業グループが風力推進システムの開発を進めている。欧州船級協会DNV―GLや英船級協会ロイド・レジスター(LR)といった欧州勢と協力。VLCC(大型原油タンカー)などにウイングセール(翼帆)やローターセール(円筒帆)を搭載することでGHG(温室効果ガス)と燃料消費量の削減を図り、世界的に高まる環境対応船の需要に応える。DNV―GLは22日、現代重工グループの造船持ち株… 続きはログインしてください。

残り:743文字/全文:930文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む