webinar0318
 印刷 2021年01月25日デイリー版1面

自動車船、需給逼迫し"綱渡り"。欧米港湾 滞船が拍車。収支改善に冷や水も

 完成車などを運ぶ自動車専用船の船腹需給がタイトな状況が続いている。年末年始は自動車メーカーの工場の稼働率も落ちるため、1月は出荷が減り船腹需給が緩むことが多い。だが北米や欧州の港湾での滞船も相まって、予想に反し船腹需給が逼迫(ひっぱく)し「綱渡りのような状態」(海運関係者)が続く。旺盛な輸送需要は海運会社の自動車船事業の収支にとってプラス材料になる。ただ滞船悪化などでサービスの安定性が損なわれれ… 続きはログインしてください。

残り:828文字/全文:1024文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む