webinar0318
 印刷 2021年01月22日デイリー版4面

記者の視点/梶原幸絵】コンテナ逼迫、日本でも政府支援検討を

 「年が明けても何も変わらない。状況は悪いまま、私らにとっては低位安定ですよ」。大手NVOCC(海上利用運送業者)関係者は、そう力なく話した。海上コンテナ輸送の需給逼迫(ひっぱく)のことだ。本紙でも再三報じている通り、海上輸送のスペースとコンテナバンが世界的に不足し、運賃の高騰が続いている。荷動きの拡大が港湾の混雑を引き起こし、さらなるスペース・コンテナ不足を招く悪循環も起こっている。… 続きはログインしてください。

残り:1004文字/全文:1194文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む