webinar0318
 印刷 2021年01月21日デイリー版1面

JIFFA、コンテナ支援 国に要望。需給逼迫・運賃高騰。北米向け1600TEU保留

 国際フレイトフォワーダーズ協会(JIFFA)は、昨秋からの海上コンテナ輸送の需給逼迫(ひっぱく)と運賃の高騰に関して支援を求める要望書を国土交通省に提出した。JIFFAが会員に行った緊急アンケートによると、北米向けでは41社で計1592TEUのコンテナのブッキングがペンディング(保留)になるなど、輸出入に深刻な影響が出ている。日本の国際競争力の低下が懸念されている。要望書は昨年12月25日… 続きはログインしてください。

残り:688文字/全文:879文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む