webinar0318
 印刷 2021年01月21日デイリー版1面

インタビュー 環境変化に挑む ドライバルク部門】(中)商船三井取締役常務執行役員・田中利明氏。事業再編、ワンストップ実現

 ――昨年12月にドライバルク事業の再編を発表した。その狙い、目的は。「ドライバルク事業全般の強化が目的だ。この4月に一般不定期船、木材チップ船、パナマックス(鉄鋼産業や国内電力向けを除く)を商船三井本体から分離し、商船三井近海と統合の上、2022年4月に新会社を設立する。もともとグループ全体でドライ貨物輸送を手掛けているが、改めて組織の見直し、機能強化を図り、顧客へのワンストップサービスを… 続きはログインしてください。

残り:1812文字/全文:2007文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む