webinar0318
 印刷 2021年01月21日デイリー版5面

海保庁、巡視船の比派遣 中止。船内コロナ感染者確認で

 海上保安庁は19日、海賊対策のためにフィリピン周辺海域向け派遣中の巡視船「えちご」(3100総トン)に乗船している職員2人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。これに伴い、感染拡大防止のため、今回の派遣を見合わせる。巡視船「えちご」は6日、新潟港西区中央埠頭国際旅客ターミナルから出港。同船はヘリコプター1機を搭載し、20日にはフィリピン沿岸警備隊と連携訓練を行う予定だ… 続きはログインしてください。

残り:259文字/全文:454文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む