webinar0318
 印刷 2021年01月21日デイリー版5面

商船三井、マングローブ林 回復めざして。地元NGOを支援。モーリシャス環境保全。生態調査など

 商船三井は18日、モーリシャスに拠点を置くNGO(非政府組織)「リーフ・コンサベーション」の環境保全プロジェクトを支援すると発表した。現地のマングローブの生態調査などを行い、事故発生前以上に健全な環境の回復を目指す。同NGOは調査や研究、教育を通して、モーリシャス沿岸の環境保全活動に取り組んでいる。商船三井は、事故直後に日本政府の国際緊急援助隊の一員としても活躍したマングローブの専門… 続きはログインしてください。

残り:167文字/全文:326文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む