webinar0318
 印刷 2021年01月20日デイリー版3面

横浜市、LNG燃料船 港湾計画に定係地新設。拠点形成図る

 横浜市港湾局はこのほど、横浜港内でLNG(液化天然ガス)バンカリング(燃料供給)船を定係する公共岸壁計画を策定した。本牧埠頭A突堤に物資補給岸壁を新設し、LNGバンカリング船の拠点を形成。同港を拠点に東京湾内の各港へ燃料供給を展開する。先月開いた市港湾審議会で、横浜港港湾計画の変更(軽易変更)案を承認した。計画では、本牧埠頭A突堤北側の先端部にある護岸を補強・改修し、水深7・5メートル岸壁… 続きはログインしてください。

残り:836文字/全文:1027文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む