webinar0318
 印刷 2021年01月19日デイリー版4面

大和ハウス工業、沖縄県初のマルチ型施設。2棟約12万平方メートル、22年竣工

 大和ハウス工業は12日、沖縄県豊見城市で、沖縄県初のマルチテナント型(複数顧客向け)物流施設「DPL沖縄豊見城」(延べ床面積約3万9970平方メートル)、「DPL沖縄豊見城II」(同8万3201平方メートル)を開発すると発表した。それぞれ2月1日、4月1日に着工、2022年3月、同8月の竣工を予定している。新型コロナウイルス感染が拡大する中でも、巣ごもり消費拡大によるEC(電子商取引)関連… 続きはログインしてください。

残り:496文字/全文:685文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む