内航海運×SDGs -人のサステナビリティー スーパーバナー
 印刷 2021年01月18日デイリー版3面

SEAJ予測、日本製の半導体製造装置販売、20年度 上方修正。データセンター・5G需要反映

 日本半導体製造装置協会(SEAJ)がまとめた(2020―22年度の)「半導体・FPD(フラットパネルディスプレー)製造装置需要予測」によると、20年度の日本製半導体製造装置の販売高は前年度比12%増の2兆3300億円となる見込みだ。昨年7月時点の予測値(2兆2181億円)を上方修正。コロナ禍で民生用電子機器や車載関連が落ち込むが、データセンターや第5世代通信規格(5G)向けの需要の強さを反映した… 続きはログインしてください。

残り:688文字/全文:878文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む