webinar0318
 印刷 2021年01月18日デイリー版3面

APMTジャパン。新社長に熊氏

 マースクグループのターミナル部門であるAPMターミナルズ(APMT)ジャパンは15日、山口哲央社長が退任し、後任に日本郵船出身で横浜川崎国際港湾会社(YKIP)執行役員を務めた熊桜氏が就任する人事を決めたと発表した。熊氏の社長就任は2月1日付。マースクグループでは他社からのスカウト人事は少なくないが、邦船出身者の起用は近年ではあまり例がない。横浜港に精通した熊氏を起用することで、マースクグループ… 続きはログインしてください。

残り:368文字/全文:564文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む