海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2021年01月18日デイリー版2面

国内船主の今】(249)欧州銀、検船を重視。中古船市場活況、売買の思惑交錯

 医者、弁護士、銀行、不動産所有者―。ドイツではこうした資金力のある個人や法人が海運業に長年、投資してきた。その代表格がKG(合資会社)と呼ばれる船舶投資ファンドだ。■KG崩壊が契機 特にコンテナ船へのドイツ勢の投資規模は大きく、「一時は世界のコンテナ船の輸送能力に占めるドイツ投資家の割合は2―3割に達していた」(商社関係者)。このKGのスキームが大きく崩れたのが2008年の… 続きはログインしてください。

残り:1752文字/全文:1937文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む