日本海事新聞社 物流ウェビナー2
 印刷 2021年01月15日デイリー版1面

LNG船、スポット払底。急騰20―30万ドル台、「底の浅さ露呈」

 LNG(液化天然ガス)船のスポット・短期用船市場の需給が逼迫(ひっぱく)している。厳冬を迎えたアジアの暖房需要急増に伴い、米国積み極東揚げの遠距離トレードが拡大。パナマ運河の混雑や、米国産LNGの厳格な積み期日もタイト感に拍車を掛け、大西洋では今週、日建て30万ドル(約3500万円)台の超高値成約が報告された。急騰の背景には、LNG船の市場構造として短期・スポット船腹が少なく、足元のフリー運航船… 続きはログインしてください。

残り:1249文字/全文:1443文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む