物流ウェビナー2 満席
 印刷 2021年01月14日デイリー版1面

インタビュー コンテナ不足と運賃交渉】オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)ジャパン社長・木戸貴文氏、契約内容 多様化へ

 巣ごもり需要などがけん引し、世界のコンテナ荷動きは空前の活況を呈している。しかし、あまりに強い需要によって運賃高騰に加えてコンテナ不足も深刻化するなど、日本の荷主にとっては厳しい環境となっている。日本発着のコンテナ航路でトップシェアを誇るオーシャンネットワークエクスプレス(ONE)ジャパンでも、日系荷主のための安定した輸送スペース提供に苦心する。ONEジャパンの木戸貴文社長に、今のコンテナ不足へ… 続きはログインしてください。

残り:4154文字/全文:4352文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む