物流ウェビナー2 満席
 印刷 2021年01月14日デイリー版2面

大宇、20年受注高21%減54億ドル。主要3船種網羅も海洋ゼロ

 韓国造船大手の大宇造船海洋の2020年の受注高は前年比21%減の54億ドル(約5600億円)にとどまった。LNG(液化天然ガス)船、コンテナ船、タンカー(VLCC〈大型原油タンカー〉)の主要3船種を網羅したものの、年間受注目標の72億ドルは未達に終わった。海洋関連の成約はゼロだった。受注隻数は6隻減の33隻となった。船種別内訳はコンテナ船10隻、タンカーとLNG船各9隻、LPG(液化石油ガ… 続きはログインしてください。

残り:492文字/全文:682文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む