物流ウェビナー2 満席
 印刷 2021年01月14日デイリー版6面

日本財団、「瀬戸内オーシャンズX」始動。海洋ごみ対策 4県と連携へ

 日本財団は昨年12月25日、包括的な海洋ごみ対策で瀬戸内4県と連携協定を締結したと発表した。海洋ごみ対策を4県横断で推進する共同事業「瀬戸内オーシャンズX」を立ち上げ、海洋ごみゼロを目指す。オンラインで開催した調印式には日本財団の笹川陽平会長をはじめ、岡山県の伊原木隆太知事、広島県の湯崎英彦知事、香川県の浜田恵造知事、愛媛県の中村時広知事が参加した。今回の事業では、外界からの海洋ごみ… 続きはログインしてください。

残り:487文字/全文:681文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む