物流ウェビナー2 満席
 印刷 2021年01月13日デイリー版1面

インタビュー 内航海運のSDGs】アイテックマリン社長・石川和弥氏、デジタルで船員支援

 国内物流の4割強を担う内航海運。経済・社会を維持するために必要不可欠なインフラだが、社会的認知度の低さが指摘される。2019年に起業したアイテックマリン(本社・福岡市)は、デジタル技術も活用し認知度向上や、内航業界で課題となっている船員確保を進めるための事業者へのサポートをしている。内航船員の安定的な確保・育成は国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)のゴールの一つである「働きがいも経済成長… 続きはログインしてください。

残り:1872文字/全文:2068文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む