物流ウェビナー2 満席
 印刷 2021年01月13日デイリー版3面

SITCインターモーダル、鋼材用コンテナ 扱い好調。日本向け集荷にも注力

 中国SITCグループの日本法人で、特殊貨物輸送などを手掛けるSITCインターモーダルジャパン(呂開献社長)が、鋼材輸送専用の特殊コンテナの取り扱いを伸ばしている。日本発では中国向けの小口鋼材輸送が復調したのに加え、インバランス解消へ日本向け集荷に注力した結果、EC(電子商取引)貨物など一般貨物の取り扱いが好調だったことが奏功した。現在約1300基が稼働。積載能力を増強したコンテナの開発も進めてお… 続きはログインしてください。

残り:906文字/全文:1102文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む