船員支援キャンペーン
 印刷 2021年01月13日デイリー版2面

IoS―OP、海事DATA/AIアイデアソン、2月下旬に第2回開催

 シップデータセンター(ShipDC)が事務局を務める「IoS(船のインターネット)オープンプラットフォーム」(IoS―OP)コンソーシアムは2月24―25日、「第2回海事DATA/AIアイデアソン」を開催する。新たなイノベーションを創出するため、「技術」と「人」が接点となり、イノベーションに対する学説、手法を体得しながら社会課題の解決に向けたアイデアを議論する。

 今回はIoS―OPコンソーシアム会員企業に限定せず、参加者の枠を広げ、集合会場とオンライン参加を組み合わせ、新たに定義したこのアイデアソンの目的を実現するために意見交換する。

 第1回は、海事業界初の試みとして昨年9月に実施。IoS―OPコンソーシアム会員企業から29人が参加した。