船員支援キャンペーン
 印刷 2021年01月13日デイリー版4面

バルチックWeekly市況リポート】(1月4―8日)。ケープ、ブラジル市場が過熱

 ■ケープサイズ 週半ばからマーケットが一気に活性化し、2020年11月と12月の上昇局面のレベルを急速に突破、多くの市場関係者を驚かせた。主要5航路平均レートは20年を1万6633ドルで終えたが、21年の開幕週は2万1131ドルと大台を超えた。特に金曜日にブラジル市場が過熱し、マーケット不在が予想されていた同国資源大手ヴァーレが期近の用船ニーズを緊急的にカバーしようと船腹確保を活発化さ… 続きはログインしてください。

残り:1650文字/全文:1845文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む