船員支援キャンペーン
 印刷 2021年01月12日デイリー版3面

神原汽船、大連発で臨時船 輸入貨物を輸送

 神原汽船は7日、中国・大連発の日本海航路で臨時船を投入する。大連港の港湾機能低下を受けたもので、大連出港後、舞鶴、富山、新潟の各港に寄港。輸入貨物の荷降ろしだけを行う。大連市では先月、新型コロナウイルスの新規感染者が発生。検疫強化により、作業員不足が深刻化し、荷役の停滞が続いている。神原汽船は本船「MAGNA」を臨時投入。12日に大連出港後、舞鶴(15日)、富山(16日)、新潟(17… 続きはログインしてください。

残り:127文字/全文:251文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む