船員支援キャンペーン
 印刷 2021年01月08日デイリー版3面

基幹航路、1月輸送力 前年比7%増、欧社調査、供給抑制説を否定

 デンマークのサプライチェーン関連情報分析会社イーシー(eeSea)は6日、コンテナ船社の基幹航路の輸送力や欠便(ブランクセーリング)状況に関するリポートを発表した。2021年1月の基幹航路供給量は前年同月比7・6%増加しているが、欠便率はほぼ同じで、実際の輸送能力は増加している。イーシーのサイモン・サンドボールCEO(最高経営責任者)は実荷主が需給逼迫(ひっぱく)に不満を募らせる中、「船社が供給… 続きはログインしてください。

残り:487文字/全文:679文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む