船員支援キャンペーン
 印刷 2021年01月08日デイリー版1面

商船三井、波力発電の検討開始。英ボンボラ社と連携

 商船三井は7日、海洋エネルギー設備開発メーカーのボンボラウェイブパワー(本社・英国ウェールズ)と波力発電事業の可能性を探るための協定を締結したと発表した。今後、両社はボンボラ社開発の波力エネルギー変換装置mWave(エムウェイブ)による日本、アジア域での波力発電プロジェクトの検討を開始する。商船三井は海洋事業を通じて培ってきた知見やノウハウ、ネットワークと、同装置の技術との連携を図り、脱炭素に向… 続きはログインしてください。

残り:250文字/全文:446文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む