船員支援キャンペーン
 印刷 2021年01月07日デイリー版5面

新刊書】「かがくのとも2月号 うみのみちしるべ」谷川夏樹作、灯台と航路標識の役割描く

 絵本「コンテナくん」(福音館書店)、「かもつせんのいちにち」(同)などで知られる作家、谷川夏樹氏の待望の新刊が発売された。今回のテーマは灯台と航路標識。子どもたちに周りの世界を異なる視点で見せる月刊絵本「かがくのとも」の2月号として登場した。瀬戸内海から関門海峡を航海するフェリーを舞台に、灯台と航路標識の役割とそれを守りながら航海する船の様子を数年間の取材を基に、丁寧に描く。海の交通ルール… 続きはログインしてください。

残り:357文字/全文:550文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む