船員支援キャンペーン
 印刷 2021年01月06日デイリー版3面

神戸港、四国産玄米の輸送試行。保管・出荷体制など確認

 【関西】神戸港で昨年末、四国産玄米を定温倉庫で保管し、シンガポールと香港向けに輸送するトライアルが実施された。中四国クボタ(岡山市)が、神戸市と阪神国際港湾会社の支援を得て、神戸港を拠点にした四国産玄米の輸出を初めて実施。定温管理による玄米の保管や出荷体制などを確認した。今回のトライアルは、定温管理が必要な玄米の保管と、現地の需要に応じて出荷できる体制を確認するため実施。生産地の地元港湾で… 続きはログインしてください。

残り:518文字/全文:713文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む