船員支援キャンペーン
 印刷 2021年01月06日デイリー版1面

コンテナ運賃 続騰、北欧州4000ドル・南米東岸8000ドル

 2020年末にかけて、アジア発コンテナ運賃の高騰が続いている。北欧州向けコンテナ運賃が20フィートコンテナ当たり4000ドルを初めて超えたほか、南米東岸向けは1週間で1000ドル近く値上がりして8000ドルを突破。スポット運賃の上昇が止まらない。一方で北米向けの運賃は足踏みが続くなど、値上がりする他航路とは異なる動きとなっている。上海航運交易所(SSE)がまとめた20年12月31日付の上海… 続きはログインしてください。

残り:460文字/全文:655文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む