海事アカデミア202104
 印刷 2020年12月28日デイリー版1面

船舶燃料、50年に水素・アンモニア化。政府、グリーン成長戦略

 政府は25日開催の成長戦略会議で、2050年目標の温室効果ガス(GHG)排出実質ゼロに向けた「グリーン成長戦略」の実行計画を公表した。船舶分野では、28年までにGHGを排出しない「ゼロエミッション船」の商業化運航を実現し、船舶燃料を50年をめどに水素やアンモニアに転換する。ゼロエミ船開発プロジェクトでは、今年度第3次補正予算案に盛り込まれた2兆円の脱炭素化支援基金の活用も視野に入れる。「水… 続きはログインしてください。

残り:470文字/全文:665文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む