船員支援キャンペーン
 印刷 2020年12月23日デイリー版3面

シンガポール航空、コロナワクチンがシンガポール到着。アジア初

 シンガポール航空(SIA)は21日、米製薬大手ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナワクチンがシンガポールに到着したと発表した。ファイザー製ワクチンのアジアへの輸送は初となる。ワクチンは20日、ベルギーのブリュッセルを出発し、翌21日にシンガポールに到着した。輸送にはボーイング747―400型貨物機が使用された。シンガポールに到着したワクチンは、グランドハンドリング会社SATS… 続きはログインしてください。

残り:194文字/全文:384文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む