船員支援キャンペーン
 印刷 2020年12月22日デイリー版4面

首都圏空港、11月輸出額。成田3カ月ぶり減少。羽田は6カ月連続減

 東京税関がまとめた11月の首都圏空港の貿易概況によると、成田空港の輸出額は前年同月比5%減の8848億円と3カ月ぶりに減少した。科学光学機器や内燃機関、電気回路などの機器が落ち込んだ。輸入額は16%増の1兆2671億円。貿易収支は3823億円の赤字だった。羽田空港の輸出額は半減の166億円と6カ月連続のマイナス。輸入額は62%減の325億円。貿易収支は159億円の赤字だった。成田の輸出額を… 続きはログインしてください。

残り:339文字/全文:536文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む