ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2020年12月21日デイリー版3面

スギヤマゲン、ワクチン輸送に断熱容器。マイナス70度、電源なしで12日間保持

 定温輸送容器・資材の製造・販売を手掛けるスギヤマゲン(本社・東京都文京区、杉山大介代表取締役)はこのほど、新型コロナワクチンの輸送・保管に向けて、ドライアイス対応の超高性能断熱ボックスを開発した=写真。米製薬大手ファイザー製ワクチンの保管温度であるマイナス70度以下を、電源なしで12日間保持できる。来年2月に販売開始する予定。商品名は「BioBox Freezer(バイオボックス フリーザ… 続きはログインしてください。

残り:474文字/全文:668文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む