ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2020年12月16日デイリー版1面

サウジでタンカー攻撃。ハフニアのLR1型、配船リスク、市況上昇も

 デンマーク船社のハフニアタンカーズは14日、同社が保有・運航するLR(ラージレンジ)1型プロダクトタンカー1隻が、中東サウジアラビアのジェッダで外部から攻撃を受けたと発表した。中東では先月下旬にもアフラマックスタンカーが攻撃を受ける事案が発生しており、治安悪化が目立つ。配船リスクの高まりを受け、今後船主が運賃の引き上げを求めれば、タンカー市況の上昇につながる可能性がある。今回、攻撃を受けた… 続きはログインしてください。

残り:482文字/全文:677文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む