船員支援キャンペーン
 印刷 2020年12月15日デイリー版3面

関西国際空港、医薬品輸送認証コミュニティー、日通など10社参画

 関西国際空港を運営する関西エアポートは14日、IATA(国際航空運送協会)が進める医薬品航空輸送認証制度「CEIVファーマ」の認証取得を目指す「KIX Pharmaコミュニティ」で、新たに日本通運や佐川急便など10社が参画すると発表した。2021年中の取得を目指し、参加企業と連携してトレーニングを進める。これにより、同コミュニティーの参加数は計17社となりCEIVファーマ認証においてアジア最大規… 続きはログインしてください。

残り:343文字/全文:541文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む